ご相談はコチラから







▼相続手続きについて
≫相続手続全般
≫相続放棄について
≫相続の基礎知識

≫遺産分割協議書について
≫遺言書について
≫相続請求権には時効期間がある
≫相続手続きについて
≫相続人の特定方法(戸籍除籍の収集)
≫預貯金の引き出し名義変更について
≫車の名義変更
≫土地や家(不動産)の相続登記

▼弊社でのサポート内容
1.遺言書の調査
2.相続人特定調査(戸籍除籍収集)
3.財産確定調査(預貯金、不動産、株)
4.遺産分割協議書作成
5.相続手続きに必要な書類収集
6.車の名義変更や預貯金払戻し手続
7.手続き終了後も無料回答
※相続登記は司法書士、相続税は税理士、相続訴訟は弁護士、各専門家がトータルサポートいたします。
■遺言レポート(PDFファイル)
〜相続が争続にならないために〜
お名前
E-MAIL


中島行政書士事務所




代筆屋×行政書士という生き方。ブログ随時更新中!


 相続による金融機関での手続きについてのご相談が増えています。
亡くなった方名義の口座は、金融機関が亡くなった事実を知った時点で口座を凍結します。

 凍結というのは、預入、引出、払落、振込、一切の手続きができなくなります。
通帳記帳することすらできなくなります。これは、人が亡くなると相続が発生するためです。

 相続というのは、法律で定められた相続人に亡くなった方の一切の財産が受け継がれることです。

 相続した財産を相続財産と言いますが、相続人が複数であれば、相続財産は相続人全員の共有財産(相続人みんなのもの)となります。

 金融機関では、亡くなった方の相続人が誰かは分かりませんので
口座名義人が亡くなった時点で、一旦その口座を凍結させるわけです。
その後、相続人から請求があれば、手続きに応じてくれることになります。

 つまり、亡くなった方の口座をなんとか動かそうと思ったら
私は、亡くなった方の相続人ですよ、ということを金融機関に証明する必要があります。
相続人ですよ、の証明資料が戸籍や除籍の謄本になります。

 次に、金融機関は、相続人であることは分かりました、
では、亡くなった方の意思を書き綴った手紙である、遺言書はありますか?
と聞いてくるわけです。

 遺言書がある場合は、遺言書に従って相続手続きをします。
遺言書は、公正証書遺言以外の遺言書は、家裁による検認済証明書等の資料が必要です。

 また、遺言書には、通常遺言執行者(遺言内容を執行する方)が選任されていますが、
遺言執行者が選任されていないケースでは、
遺言執行者選任審判書が必要な金融機関と不要な金融機関があります。

 遺言書が無い場合は、
相続人同士の話合いは済んでますか?と聞いてきます。

 これに対して、相続人全員の話合いは済んでいます。と告げると
ではその話し合いを証明する書類を見せて下さい、と言ってきます。
相続人同士の話合いを証明する書類が、遺産分割協議書(相続財産の分け方を書いた書類)になります。

 さらに、金融機関は、この遺産分割協議書から、相続人全員の同意があったか確認するため
署名はありますか?実印による押印がありますか?その実印は本物ですか?
で相続人全員の印鑑証明の添付を求めてくるわけです。

 通常、金融機関には相続財産管理部門というか、相続に関する専門の部署があって
戸籍等一式のコピーを転送します。
専門の部署で全て確認できれば、相続手続きが実行されます。

 例えば、相続人が二人のケース
半分ずつ分けるんで、半分ずつ相続人名義の口座に振り込んで下さい。と言った場合
この振込方法がOKな金融機関と、NOの金融機関があります。

 NOの金融機関の場合、一旦相続人代表者を立てて、代表者名義の口座に振り込んでもらい
その後、代表者からその他の相続人に振り込んでもらう必要があります。

 お気づきの方もおられるかもしれませんが、
金融機関での相続手続きは、各金融機関によってケースバイケースが多く(さらに言えば預金額によっても異なる場合があります)
役所である国に対して相続手続きするケースよりも、非常に厄介だと言うことですね。

 豆知識として、亡くなった方の通帳もカードも見当たらない
そんな場合でも、金融機関名さえわかれば、手続は可能ですので、ご心配なく^^

<京都の行政書士主要営業エリア>
・近畿の府県
京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 三重 滋賀
・京都市の11の区
右京区 上京区 北区 左京区 下京区 中京区 西京区 東山区 伏見区 南区 山科区
・京都府下の市・町・村
城陽市 宇治市 京田辺市 八幡市 木津川市 向日市 長岡京市 京都市 亀岡市 南丹市 綾部市 福知山市 舞鶴市 宮津市 京丹後市 宇治田原町 井手町 精華町 笠置町 久御山町 和束町 大山崎町 京丹後町 与謝野町 伊根町 南山城村
  Copyright(C)2007 Nakajima yasunari JAPAN. All Rights Reserved.